So-net無料ブログ作成

GIGABYTE GA-E350N-USB3 [PC makemake]

AMD の CPUとGPUを統合した NetTop 用APU E-350 をオンポード搭載したマザーボードです。
APUとは Accelerated Processing Unit の略らしい。
GIGABYTE E350N-USB3 箱.jpg
とりあえず買ってみました。
Mini-ITXフォームファクタなので箱も小さいのですが、何気に厚かったりします。
GIGABYTE E350N-USB3 箱の厚み.jpg
箱の中身です。
マザーボード本体とSATAケーブル2本とバックパネルとドライバCD,日本語マニュアルと各国語簡易マニュアルが入ってます。
GIGABYTE E350N-USB3 内容物.jpg
GA-E350N-USB3の本体です。
真ん中にAPUとチップセットが一体型のヒートシンクで覆われています。
GIGABYTE E350N-USB3 本体.jpg
左がAPUで、右がチップセットです。
ヒートシンク.jpg
後ろのコネクタです。
GPUが統合されているのでVGA,DVI,HDMIのコネクタがあります。
USB3.0は真ん中の2つです。
コネクタ.jpg
SATAは3.0が4ポート付いてますが、位置的にPCI-Expressと近いため大きな拡張ボードを付けると下2つは使えないかもしれません。
PCI-Expressはx16形状ですが、中身はx4です。
SATA3-4個.jpg
このマザーボードには12V4ピンが必要です。
12V-4ピン.jpg
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 1

aki-aoki

箱を見ると E350N-USB3 とありますが、マニュアル等良く見ると型名はGA-E350N-USB3 でしたので修正しました。
by aki-aoki (2011-03-07 22:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。