So-net無料ブログ作成

H77 マザーボード [PC neptune]

intel H67 の不具合で SATA2 が使えなくなって久しいのてせすが、ようやく 新しくする事にしました。
SATA が 2つしか使えない状態では起動ディスクとBDしか繋げられないので、TV録画したものを貯めとく事が出来ない。

Ivy-Bridge の Core i にも対応した intel H77 チップセットを使用した GIGABYTE GA-H77M-D3H です。
H77 の上位にZ77 チップセットがありますが、PCI-Expressのレーン分けがマルチGPU用に出来たりする程度なのでH77にしました。
GA-H77M-D3H.jpg
CPUはそのまま Core i5 2400 です。
CPUクーラーは替えてみました。
箱です。
ロゴがごちゃごちゃありますが、それを除くとわりとシンプルなデザインです。
箱.jpg
箱の中身は本体とマニュアルとドライバCDとバックパネルとSATAケーブル2本です。
中身.jpg
なぜ、GIGABYTE にしたのかというと、CPUソケットの位置が他社より左よりだったからです。
今使用しているケースだとメモリスロットの上辺りにはBru-Ray ドライブが来るので位置的に右よりな他社だとCPUクーラーが厳しい。
CPUの位置.jpg

バックのコネクタ類です。
ディスプレイがDVI,VGA,HDMIとあります。USB2.0は4つと意外と少ない。USB3.0は2つあります。
コネクタ.jpg
拡張スロットはPCI-Expressx16,x1,PCI,PCI-Expressx4 があります。
PCI-Expressx4 はサイズはx16ですが、後ろ半分は結線がありません。それどころか、その下にPCI-Express - PCIのブリッジチップが半分埋まってます。
PCI-Express.jpg
SATA3 は横に2つ、SATA2は4つあります。
SATA.jpg
CPUとメモリを差し替えて、ケースに収めたところ。
CPUクーラーの12cmファンがなんとか収まります。
ケースに収めた.jpg
こちらはBIOS画面です。UEFI BIOSなのでカラフルです。詳細では日本語もあります。
BIOS.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 2

ku-ken

チップの上にコネクタとか面白いですね

by ku-ken (2012-07-23 18:02) 

aki-aoki

ku-ken さんコメントありがとうございます。
よくそんな所に目を付けたもんだと思います。
だからといってどれだけ有利か解かりませんが…
by aki-aoki (2012-07-23 21:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。