So-net無料ブログ作成

バックアップ用ディスク [PC saturn]

稼働してからだいぶ経つのでバックアップを用意しました。
外付けのマルチHDDケースです。
老舗のDOSVパラダイスがプライベートブランドで販売している DP-9153 です。
DOSパラDP-5193箱.jpg
これは5ベイですが、同シリーズには8ベイの DP-8283 とか 4ベイの DP-4043 とかがあります。

さすがに、暫らく前に出たものなので、USB3.0 には対応してますが、SATAⅢ 6Gbps には対応してません。
暫く前に買ったのですが、サーバ入れ替えに合わせて使い始めようと画策してました。
今回は USB3.0で使用します。ちなみにマザーボードはUSB3.0に対応していないのでPCI-Express x1 のカードを購入しています。
スペック.jpg
添付品です。
電源ケーブルとUSBケーブル,eSATAケーブル,SATA外出しケーブル
添付品.jpg
それとマニュアルが添付されてます。
そのマニュアルが、写真だとよく分かりませんがでかい。
A4より縦が少し短く、横が少し広いレターサイズです。巨大です。
マニュアル.jpg
DP-9153本体です。
3.5インチHDDが5ベイなのでそれなりな大きさです。
DOSパラDP-5193本体.jpg
電源スイッチとLEDインジケーターです。
POWERLED.jpg
フタを開けると3.5インチHDDのベイがあります。
各ベイの右側をスライドさせると、取っ手が出てきます。
後はトレイを引っ張り出します。
取り外し.jpg
裏側です。
大きなファンと電源が見えます。
DOSパラDP-5193後ろ.jpg
近くに寄って、1つ隠れてますが、RAID設定用のディップスイッチと、左側にはeSATAとUSB3.0のコネクタがあります。
ちなみに、今回はRAIDは使用しません。
コネクタとスイッチ.jpg

中に入れるHDDはまだ1つですが、これを用意しました。
ディスク箱.jpg
WD Black WD3003FZEX 7200rpmの3TBです。
WD Black WD3003FZEX.jpg
トレイに載せてネジ止めします。
ガイド取り付け.jpg
が、昔からよく使われているネジを使ったらネジ頭が大きすぎてケースに入りませんでした…
ネジは添付してないので気を付ける必要があります。
左はOKで右がNGのネジです。
ネジの大きさ.jpg

サーバに接続して、Windows Server Backup でバックアップ
BKUPm.jpg
USB接続なので、Windows標準で取り外しも可能です。
取り出しm.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。