So-net無料ブログ作成

VIA VB8001-16 を組んだ [PC eris]

VIA Nano L2200 プロセッサ搭載のマザーボード VB8001-16 をケースに入れて、その他のパーツもほとんど余りものですが詰め込んで、ブートするところまでもって行きました。
組み込み.jpg
ケースは現役の Mini-ITX PC に使うつもりで買ったものがあったので、それを使ってます。
PentiumM の CPUではCPUクーラーが大きすぎて収まりきりませんでした…
Mini-ITX ケース.jpg
後ろから見るとこんな感じ。Mini-ITXはPCI×1の拡張スロットがあるのですが、このケースでは使えません。
Mini-ITX ケース 後ろ.jpg
ただ、このケースは電源がACアダプタだったりします。
Mini-ITX ケース DC.jpg
ちなみにUSBコネクタが前面にありますが、マザーボード上のピンとはピッチが合わず使えません。

光学ドライブは Panasonic の UJ-850 という薄型 DVD-Multi です。
5インチDVDドライイブを省電力かつ短小化しようと思って…使いませんでした…。
DVD-R.jpg
HDDはベンチのために買っているので余ってます。
Seagate Moments 7200.2 の 2.5インチ 120GB SATAです。
HDD.jpg
このケースには 薄型 DVDしか搭載出来ませんし、HDDも2.5インチ×1しか搭載出来ません。
組み込み.jpg
とりあえず使うには十分かと思ってます。
バックパネルは面倒なので付けてません。
…付けても正しく収まらないかも? マザーボード下面に付いてる Mini-PCI スロットが少々出っ張っていて高さが合ってません。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。